カランメソッド

カランメソッドのステージ8の内容とレッスン時間!レベル8の感想レビュー!

英語の「話すスキル」をのばすために始めた
ネイティブキャンプのカランメソッド!

ステージ2~始め、だいたい1ステージ
1カ月から1カ月半くらいの時間をかけて
進めてきた中ステージ8が終わりました。

ステージが徐々に上がるにつれ瞬発力以外に
カランで力がついたと感じた点など気づきが
ありました!

ステージ8が終わったので、ふり返りとして
感想をまとめていきたいと思います。

今回は、カランメソッドの
◆ステージ8の終了までの時間
◆レッスン内容・感想

について紹介していきます。

カラン:ステージ2~8までにかかった時間

英語のスピーキング力を上げるため始めた
カランメソッドはネイティブキャンプで
レベルチェックを受けスタートしました。

はじめのレベルはステージ2でした。

ステージ2~8まで数カ月かかったのですが
レッスン数などどのくらいだったのかまとめて
いきたいと思います。

 

【カランメソッド:ステージ2~8のレッスン時間】
(※通常レッスンの最後にするフルリビジョンFRSも含む)

Stage レッスン時間 レッスン数 レッスン期間
約9時間 22レッスン 約1カ月
約12時間 30レッスン 約1カ月
約15時間 37レッスン 約1カ月強
約20時間 48レッスン 約1カ月半
約17時間 41レッスン 約1カ月強
約17時間 42レッスン 約1カ月半
約17時間 41レッスン 約1カ月半

 

ステージ7、8くらいからは
だいたい1日2レッスンのスピードで
上のようなレッスン数になりました。

カランメソッドステージ8のレッスン時間

カランメソッド全体のレッスン数をまとめたのですが
ここでは、ステージ8のみでかかったレッスン時間を
もう少し詳しく紹介していきます。

 

~カラン:ステージ8終了までのまとめ~
(※ネイティブキャンプで受講)

カランメソッド:ステージ8
レッスン数
(※FSR含む全レッスン)
41レッスン分
(Lesson112~126)
FRSフルリビジョン(総復習) 9レッスン分
かかった時間 約17時間
1日のレッスン数 1日2レッスン

 

カランメソッドの各ステージのレッスンの流れは

「通常レッスンNewWork」+「FSRフルリビジョン(総復習)」

通常レッスンNewWork を終えたら、
総復習のFSRフルリビジョンをする流れです。

 

カランメソッドは、徐々にステージを上げて
ステージ8まで終了したのですが、ステージ7で
しんどさを感じたせいかステージ8ではそこまで
大変と感じませんでした。

ステージ8のレッスンのすすめ具合は

・1日2レッスンくらいのスピード
・レッスン期間は、1カ月半くらい

の感じで進めました。

レッスンについて詳しくはネイティブキャンプで
確認してください。

 

カランメソッドステージ8のレッスン内容

カランメソッドもステージが上がるにつれ
どんなことをやるのかな~?なんて思いますよね~

ステージ8のレッスンでやった内容を簡単に
まとめてみたいと思います。

【カラン:ステージ8の内容】

カランステージ8 内容
レベル TOEIC650以上
レッスン内容 関係詞節・未来現在形・自他動詞・定冠詞・助動詞…意見を述べる
リーディング 残りレッスン5分でテキスト音読

 

カランメソッドステージ8の内容は、
「関係詞節・未来現在形・自動詞他動詞・定冠詞・
助動詞・数えられない名詞・意見を述べる」

などがあり、ステージ7と同様
自分の意見を述べる箇所がありました。

Why・When・Howなどの質問に答える感じです。

 

例えばこんな感じです。

teacher
teacher
Is there anything you’re really looking forward to doing at the moment?(今、楽しみにしていることはありますか?)
みいこ
みいこ
Yes, there’s something you’re really looking forward to doing at the moment.(はい、今楽しみにしていることはあります)
teacher
teacher
What?(何ですか?)
みいこ
みいこ
I’m looking forward to going to the amusement park.(遊園地に行くのが楽しみです)

 

こんな感じで、「what・which・how」などで自分の意見を
答えるところが出てくるので普段から自分の意見を言えるよう
カラン以外のディスカッションやフリートークのような
レッスンをして練習しておくといいと思います。

カランメソッドステージ8終了の感想

カランのステージ2から徐々進めていき
ステージ8が終わったのでこのステージで
感じたことなど感想をまとめたいと思います。

~カラン:ステージ8の感想と詳細~

◆ステージ8の構文は中学レベルだが長文が多い
(長い文章はホントに長い)

◆単語数はステージ7→8で少し増える
(ステージ7:325語 / ステージ8:369語)

◆単語は普段あまり使わないものも
出てくるので語彙の量が必要になる

◆テキスト中の質問に答える場面が増える
(自分の意見・経験を伝える)

◆レッスン後の復習に時間がかかる

カランステージ8は、
ステージ7と比べ単語数もそこまで増えて
ないですが、長めの文章が増えてきた
こともあり復習に時間がかかりました。

復習でしたことは、
・単語や英文の意味の確認
・アプリでリスニングで音を確認
・声に出して音読する

この3つのことをしました。

ステージ8で復習では
長文の意味の理解に時間がかかりました。

 

あとは耳からのリスニングだけでの理解に
限界が来たので、テキストの英文を見ながら
音読し意味もイメージしながら読むことをしました。

カランレッスンを重ねてきたので瞬発力は
上がったのを感じていましたが、さらに声を
出して音読することをしたら実際のレッスンで
音読した英文をイメージ出きるようなり
レッスンがだいぶ楽になりました。

英文構文が身についてきた感もあります。

このステージでは、音読を通して、目からの
インプット重要性がわかりましたね~
復習には音読をしっかり取り入れてます!

カランメソッドステージ8を進めるコツ

カランメソッドも後半に入ってくると
単語レベル、文の長さ、講師の話すスピードなど
どの部分をとってもレベルがだんだん高くなってきます。

そこでカランのステージ8を進めていくうえで
こうするとレッスンがやりやすいかもという点を
いくつかまとめてみたいと思います。

~カラン:ステージ8を進めるときのコツ~

◆お気に入りの講師でレッスンする

◆ボキャボラリーを増やしておく

◆復習をしっかりする

 

カランのレベルが上がってきた時に
初めての先生でレッスンすると
自分のカランのスピードが合わなかったり、
講師のリードの長さが合わなかったりと
いうことがあるのですが

レベルが上がってくるとそういうことも
負担になることもあります。

特にステージ初めの方はまだ慣れないので
気になる時はお気に入りの先生でレッスンを
してみてもいいかと思います。

慣れている先生だとミスしても安心感が
ありますよ!

 

ボキャボラリーについては、
たくさん知っていると新しいNewWorkを
やるときの助けになると思うので語彙は
普段から増やしておくといいですね。

後は音読+で復習はきっちりする、ですね。

まとめ

カランステージ8の内容的には、
長文が増えたとか、講師からの質問がときどき
あるとかでステージ7と似ている感じがしました。

 

カランメソッドをすると話せるようなるとか
言われますが、私はここまでやってみて自分で
変わったと感じたことは、

カランでいろんな英文構文が正しくインプット
されたので、話す時などアウトプットも間違え
にくくなったというところです。

 

ネイティブキャンプの2回目に受けたレベルチェックでは、
文法が正確になったということも言われました。

カランステージ2の頃は、英文法は間違いだらけだったので
この変化にやってきていよかったと思ってます!

このペースで次のステージ9でさらにレベルアップして
いきたいのでこの調子て進めていきたいです♪

 

カランメソッドについて詳しくは
認定校のネイティブキャプで、
カランメソッドの今までのステージのレビュー記事や
その他、カラン関連についてまとめた記事もあるので
参考にしてみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ