カランメソッド

カランメソッドのステージ6の内容とレッスン時間!レベル6の感想をレビュー!

ステージ2から始まった、ネイティブキャンプの
カランメソッド、先日ステージ6を終えたので
ふり返りで感想をまとめていきたいと思います。

 

カランメソッドのステージは1~12まであるのですが
ステージ6はまだ全体の半分くらいのところです!

 

今回は、カランメソッドの
◆ステージ6終了にかかった時間
◆ステージ6のレッスン内容・感想

について紹介します!

カランメソッドのステージ6のレッスン時間

カランメソッドはステージ2~スタートし
やっとステージ6が終わりましたので
ステージ6ではどのくらいのレッスン時間
だったのかまとめていきたいと思います。

~カラン:ステージ6終了までのまとめ~
(※ネイティブキャンプにて)

カランメソッド:ステージ6

レッスン数

(※FSR含む全レッスン)

41レッスン分

(Lesson78~94まで)

FRSフルリビジョン(総復習) 7レッスン分
かかった時間 約17時間
※ステージ2~の合計時間数 約147時間

 

カランメソッドの各ステージのレッスンの流れは

「通常レッスン」+「FSRフルリビジョン(総復習)」

通常レッスンNewWork を終えたら、
総復習のFSRフルリビジョンをする流れになります。

 

ステージ6は、ステージ5よりさらに
レベルが上がった感はありました。

語彙のレベル、文法解説など難しく
なってきました。

 

ステージ5くらいまではのんびり1日1レッスン
くらいのペースで済ましていたのですが

ステージ6からは1日1レッスンのペースだと
2か月くらいかかりそうだったのでレッスンは
ほぼ毎日1日2レッスン受けるようにしました。

 

このステージでもテキストの中盤くらいになると
レッスンでの復習に時間がかかり新しい
NewWorkがあまりやれす進みが悪い状況が
続きました。

このステージを1カ月ででこなすなら
1日2レッスンのペースが良いかなと思います。

カランメソッドステージ6のレッスン内容

カランメソッドのステージ6のレッスン内容は
どんな感じだったのかまとめてきます。

【カラン:ステージ6の内容】

カランステージ6 内容
レベル TOEIC300~500・中学3年の文法
レッスン内容 全ての時制・強調文・助動詞

仮定法・直接間接話法など

自分の意見を答えることあり

リーディング 残りレッスン5分でテキスト音読

 

カランメソッドステージ6の内容は、
全ての時制(現在過去未来・完了形・進行形など)
仮定法、文を強調する強調文、
直接話法・間接話法など話法などがありました。

テキストの中の質問の後で

→why? とか when?

など講師から聞かれる部分があるので
そこでは自分の意見や経験を言うというふうになり
ただ、先生の言うことを繰り返し言っていれば
いいとうレベルではなくなりました。

質問例)
Would you like to be a scientist?(科学者になりたいですか?)

→Yes, I’d like・・・/No, I wouldn’t like・・・
→Why or why not?

語彙のレベルについては、すごい難しい単語が
たくさん増えた感じはないものの、知っている
単語でも他にも意味がいくつかあったので復習は
しっかりするのがおすすめです。

 

文法解説の部分もさらに増え解説文も
長くなると理解が難しいのでわからない部分は
しっかり復習で確認しておくといいですね。

 

カランメソッドについて詳しくは
ネイティブキャンプで確認してみて
くださいね。

カランメソッドステージ6終了の感想

カランメソッドはネイティブキャンプの
レベルチェック後、ステージ2~スタートし
ステージ6が終了しました。

このステージを終えた感想をまとめていきます。

~カラン:ステージ6の感想と詳細~

◆ステージ6の構文は中学レベルで時制、
仮定法、助動詞、強調文、話法が出てくるが
文章はそこまで長くない

◆単語のレベルはステージ5に比べ少し
上がった感じだが特別難しい単語がたくさん
出てきた印象はない

◆テキストの質問の流れで、こちらの
意見や経験を答える場面が増えた

◆講師の文法解説はさらにレベルが上がり
難しくなるので復習をしっかりするのがおすすめ

◆講師の速いスピードにもついていけるように
なり瞬発力はさらに上がった印象

 

カランステージ6で扱う内容は、
中学レベルの文法ですが、テキストにある文法
解説などでの文法を解説するワード
(例えば、auxiliary verb=助動詞)がわからないと
内容を理解しずらいのでこの辺りは大変でした。

 

講師の質問を聞いていいるようで聞けていない
(理解できてない)という文章が多々あり、自分の
リスニングの不正確さや文法の弱さがよくわかりました。

 

なのでこのステージではさらに復習でメモした
箇所がたくさんになりました。

画像はテキスト6のページで付箋などでメモしたものです。
メモがものすごい多くなってしまいました(^^;)

まとめ

英語の瞬発力を鍛え英語脳を作るカランメソッド!

ステージ6を終え、瞬発力や英語を英語のまま
理解し答える英語脳が少しずつできてきた感じは
しています。

 

ただカランメソッドも数日空けると口が回らない
こともあるので、日々トレーニングなんだな~
とも思いました。

 

次のステージ7に向けさらに上のレベルへと
頑張っていこうと思います♪

カランメソッドのステージ7の内容とレッスン時間!レベル7の感想レビュー!ステージ2から始まったネイティブキャンプの カランメソッドも、折り返しのステージ6を 終え、ついにステージ7まで来ました! ...

カランメソッドについて詳しくは
認定校のネイティブキャプで、
カランメソッドの今までのステージのレビュー記事や
その他、カラン関連についてまとめた記事もあるので
参考にしてみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ