カランメソッド

カランメソッドのステージ9の内容とレッスン時間!レベル9の感想レビュー!

英語のスピーキング力アップのために始めた
カランメソッドは、stage2からスタートし
Stage9になりました。

オンライン英会話のネイティブキャンプで
毎日コツコツ進めてきて進めてきたカラン、

stage9ではどのようなことをしたのか
どのくらい時間がかかったのかなど
ふり返ってみたいと思います。

 

今回は、カランメソッドの
◆ステージ9の終了までにかかった時間
◆ステージ9のレッスン内容・感想

について紹介していきます。

カランメソッドステージ2~9までにかかった時間

ネイティブキャンプのカランメソッドの
レベルチェックでカランstage2からスタート
ということになりこのステージから始めています。

カランステージ2~9までにかかった内容の詳細と
まとめます。

【カランメソッド:ステージ2~9にかかった時間】
(※通常レッスンの最後にするフルリビジョンFRSも含む)
(※FRSとは、通常レッスンの最後にする総復習のことです)

Stage レッスン時間 レッスン数 レッスン期間
約9時間 22レッスン 約1カ月
約12時間 30レッスン 約1カ月
約15時間 37レッスン 約1カ月強
約20時間 48レッスン 約1カ月半
約17時間 41レッスン 約1カ月強
約17時間 42レッスン 約1カ月半
約17時間 41レッスン 約1カ月半
約28時間 69レッスン 約2か月

カランステージ9になると
1レッスン受けた後の復習に時間がかかります。
レッスンペースは1日1レッスンくらいで進めました。

ステージ9のレッスン期間は2か月強、69レッスンと、
ちょっとこのステージ9では時間がかかりすぎました。

カランメソッドステージ9のレッスン時間

カランメソッド全体のレッスン数をまとめたのですが
次は、stage9でかかったレッスン時間を詳しく
まとめてきます。

 

~カラン:ステージ9終了までのまとめ~
(※ネイティブキャンプにて)

カランメソッド:ステージ9
レッスン数
(※FSR含む全レッスン)
69レッスン分
(Lesson127~145)
FRSフルリビジョン(総復習) 11レッスン分
かかった時間 約28時間
1日のレッスン数 1日1レッスン

 

カランメソッドの各ステージのレッスンの流れは

「通常レッスンNewWork」+「FSRフルリビジョン(総復習)」

通常レッスンNewWork を終えたら、
総復習のFSRフルリビジョンをします。

カランメソッド、ステージ9になってからは
レッスンのスピードは1日1レッスンとなりました。

このレベルになるとレッスン後の
復習に時間がとられます。

新しい表現や単語のチェックなど今までと
比べるとレベルは上がってきますので。

ステージ9のレッスンのすすみ具合は

・1日1レッスンくらいのスピード
・レッスン期間は、2カ月くらい

の感じで進めました。

レッスンについて詳しくはネイティブキャンプで
確認してください。

カランメソッドステージ9のレッスン内容

カランメソッドステージ9、10は上級
ステージと言われています。

英文法の多様な使い方、語彙の多さなどカランの
レベルが上がるとどんなことをやるのか気になりますよね~

ということで、カランメソッドステージ9のレッスンで
やった内容を簡単にまとめてみたいと思います。

 

【カラン:ステージ9レッスンの内容】

カランステージ9 内容
レベル TOEIC800以上
レッスン内容 意見、疑問詞なしの質問、動名詞、受動態、比較、複合形容詞など
リーディング 毎レッスン残り5分でテキスト音読

 

カランメソッドステージ9の内容は、
「意見を述べる、疑問詞がない質問文、動名詞、
受動態、比較級、複合形容詞を使った文」
などです。

意見を述べる場面は増えてくるので、レッスン中は
講師の言う質問に集中して聞いてないと突然質問や
意見をふられることもありますね(^^

 

例えば、次のような文章でやりとりがありました。

Ex)

Teacher
Teacher
Would you recommend hitchhiking as a good way for visitors to travel around your country?
みいこ
みいこ
Yes, I recommend hitchhiking as a good way for visitors to travel around my country.
Teacher
Teacher
Why?
みいこ
みいこ
Because it can’t be so dangerous.

このように自分の意見を伝える場面は前回の
ステージ8と同じような感じであります。

普段から自分の意見を伝えるレッスンを別で
しておくといいですね。

カランメソッドステージ9終了の感想

カランメソッドもステージ後半のStage9だと
どんなレベルなのかと思いますよね。

では、ステージ9が終わった感想を
まとめたいと思います。

~カラン:ステージ9の感想と詳細~

◆ステージ9の構文は中学レベルだが長文が多い
(長い文章はステージ8日続き長め)

◆単語数はステージ8→9でかなり増える
(ステージ8:約350語 / ステージ9:約500語)

◆単語レベル:普段あまり使わないものも増えてくる

◆テキスト中の質問に答える場面が増える
(自分の意見・経験を伝える:ステージ8と同じ)

◆レッスン後の復習に時間がかかる

◆レッスン始めの復習に時間かかる傾向なので
NewWorkの進みが悪い

カランステージ9は、
感覚的にはステージ8と同じような感じの印象ですが
よくステージ9は越えればその後少し楽になると聞きます。
もしかしたらこのステージが一番きつい感じなのかもしれません。

 

このステージに時間がかかった原因として、
毎回レッスンで復習に時間がとられるためNewWork
(その日する新しいレッスン)の進み具合和悪いというのがあります。
毎レッスンNewWorkが少しずつしか進まないんですね。

また、自分の語彙が少なかったり、長文読解が苦手だと
復習にも時間がかかります。

ステージ9ではかなり復習に時間がかかりました。
ということで、復習でやったことをまとめます。

~ステージ9の復習でしたことのまとめ~

・新しい語彙や英文の意味の確認
・アプリでリスニングし音と意味を確認
・音読する(テキストを声に出して読む)

ステージ9の復習では上の3つのことをしました。

ステージ9で復習では、ステージ8に続き
長文の意味の理解にも時間がかかりました。

 

長文理解が難しいということは意味を取り違えて
リスニングもしているので、とにかく意味の確認と
音読、リスニングを繰り返しました。

新しい語彙や英文表現はノートに残しまとめます。

カランレッスンを重ねてきたので1日2日レッスンを休んでも
瞬発力はそこまで落ちなくなったというのを感じます。

長文対策にはやはり音読が効果あると思うので声を
出して音読することを復習で心がけました!
これをすると実際のレッスンが楽になります。

カランメソッドステージ9を進めるコツ

全ステージ12からなるカランメソッド。

カランの山と言われるステージ9を進めるコツに
ついて私がやってきたことをまとめてみたいと思います!

~カラン:ステージ9を進めるコツ~

◆お気に入りの講師でレッスンする
(※特にステージの始めはおすすめ)

◆ボキャボラリーを増やしておく
(単語本、リーディングなどで)

◆復習をする(音読・リスニング)
(やりっぱなしにしない)

カランのレベルが上がってくると新しいレベルに
入った時慣れていないせいもあり緊張することも
あるので私はステージ序盤は毎回お気に入り先生で
レッスンしています。

多少間違えても、お気に入り先生ならうまくフォロー
してくれるのがメリットです。
慣れている先生の方がやりやすいですよね~

このレベルに慣れてきたら、新しい先生で
レッスンしてみてもいいですね。

 

新しい語彙については、
普段からボキャを増やしておく、これにつきます。

実際のレッスンでは知らない単語について解説はあっても
サラッと流れるような感じで進むのがほとんどなので
自分の語彙量が多いとレッスンはかなり楽になります。

 

復習については、
とにかく長文の復習の意味をきちんと理解し
テキスト音読、音声リスニング、そしてできれば
ディクテーションなどするといいですね。

ステージ9も後半以降になったらだいぶ形式にも
慣れてきつくなくなってきました。

まとめ

カランメソッドステージ9は上級レベルなので
長文が多いし語彙のレベルも高めだと思います。

毎回カランの各ステージ序盤で、
「このステージは難しい!」と思うのですが
各ステージの終わるころには、はじめに感じた
難しさ(カランの速さや文法理解の力など)は
あまり感じなくなっていることに気づきます。

少しずつ力がついてきた感じです。
特にリスニング力と文法理解について。

 

カランメソッドについて詳しくは
認定校のネイティブキャプで、
カランメソッドの今までのステージのレビュー記事や
その他、カラン関連についてまとめた記事もあるので
参考にしてみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ