カランメソッド

カランメソッドでリスニング力がUPする!英語の聞く力をのばす効果!

日本語を介さず英語のまま理解し学習することで
英語脳が作られるカランメソッド。

 

カランメソッドを始めて数カ月たちますが
レッスンを重ねていくうちに特にリスニング力が
上がったな~と実感しています♪

 

スピーキング力UPだけでなく、リスニング力も
つくのでうれしいですよね~

今回は、カランメソッドで
◆リスニング力がUPする効果
◆カラン以外でリスニングを上げる方法

についてまとめていきます。

カランメソッドの特徴

ネイティブキャンプ引用

イギリスではじまった英語を英語で理解し
アウトプットする英語学習法のカランメソッド。

 

スピーキングに特化したカランメソッドは
どんな特徴があるのかまとめます。

~カランメソッドの特徴と効果~

◆4倍速で英語を習得できる

◆直接教授法により英語脳を作る

◆リスニング力が上がる

◆スピーキング力が上がる

◆正しい英文法・発音が身につく

ということでカランメソッドすると
こんなにもいろいろ効果があるんです。

そんなカランメソッドのやり方は、

~カランメソッドのやり方~

講師が質問を2回繰り返し、講師のリードで生徒が回答

【講師】(Q)Is the pen red? (2回)

【生徒】(A)Yes, it’s a red pen.

QとAを繰り返していきます

 

正しいやり方でカランレッスンを進めていくと
上のようなカランの効果が実感できてきますよ。

 

カランメソッドについて詳しくは
ネイティブキャンプを見てくださいね。

カランメソッド効果でリスニング力が上がる

カランメソッドは、講師の言う文章や
文法解説などリスニング力が必要となる
場面が多いレッスンです。

 

だから、しっかり清聴しないと講師の話す
スピードについていけなくなるんです。

 

そんなカランメソッドを受けていくとリスニングに
どんな効果がでてくるのでしょうか?

~カランメソッドのリスニング効果~

◆文章をカタマリで聞き取る能力が上がる
(※カタマリとは、/ で区切った箇所
I watch TV/before going to bed /every night.)

◆ナチュラルスピードの英語に慣れる

 

英語の文章はいくつかのカタマリでてきています。

カランメソッドでたくさんの英語の構文を
聞いていくに1つの文章がいくつかのカタマリで
理解できてくるので長文でもそこまで負担なく
わかるようになるんですよ。

 

また、カランメソッドで話される文章は、
短縮形(it is ではなく it’s など)を使い
ナチュラルスピードで進められるのですが

 

普段から速いスピードの英語に慣れていると
耳が慣れ内容がわかるようにもなります。

 

私も実際、ステージが上がるにつれて
先生の話す英語がストレスなくクリアに
聞こえるようになってきました(^-^)

実体験!英語耳でリスニング力を上げる方法!

カランメソッドを受けるとリスニング力は
上がるのですが、英語を聞く力があまりない
状態でカランレッスンをしてもリスニング力は
のびにくいと思います。

 

カランメソッドは英語のみのレッスンなので
文法解説など全て英語での理解することになります。

 

カランメソッドでリスニング力を上げるなら
はじめにある程度単語力とリスニング力が
必要になってくるんですね。

 

できればカランを始める前にある程度
リスニング力をつけておくと、レッスンも
進めやすいです。

 

リスニング力を上げるのにどうしたらいいか?
ということで、英語耳を作るポイントを私の
実体験を交えてまとめていきます。

~リスニング力を上げる英語耳を作る方法~

✅①たくさんの英語を聞く

✅②英語の発音を聞いてまねる

✅③シャドウイングをする

✅④ディックテーションをする

 

私は英語の、
「聞く・読む・書く・話す」のスキルの中で
聞くのリスニングが一番得意です。まず、

 

① のたくさんの英語を聞くことについて、
はじめに、たくさんの英語をシャワーのように
聞いて英語耳を作りリスニング力を上げました。

 

たくさんの英語を聞くといっても
あれもこれもでなく、1つの教材に絞って
簡単な文章で出来ているストーリーがある
CDを何度も聞いて、聞こえてきた英語を
英語のままイメージするようにしたんです。

 

そうやってたくさんの英語を聞いていると
ある時、英語のまま意味を理解できるように
なったんですね。

 

② の発音については、
ものまねをするように聞こえてきた音を
そのままアウトプットするようにすることです。

 

その時に、「R」「L」の発音など舌の位置がわかる
イラストなど使い舌の使い方がわかる方法で
目と耳で音を確認していきました。

 

③ のシャドウイングは、
はじめは短い文章から進めるといいです。

長い文章をシャドウイングすると結構
しんどいので徐々にステップアップすると
いいです。

 

④ のディクテーションについて、
はじめは、聞こえてきた英語を紙に書き
何度かやって答え合わせします。

次に紙を見ながら音声を聞いてチェックし
その後、紙を見ないで音声だけでチェックします。

 

ディックテーションは、目で見て
どこが聞けてなかったのかよくわかるので
おすすめな練習法です。

 

① ~④で私が一番下のが、①のたくさん英語を
聞くことです。

スキマ時間を利用したくさんの英語を聞き
リスニング力を上げました。

まとめ

スピーキング力だけでなくリスニング力向上の
効果もあるカランメソッドですが、カランは
リスニング力がある程度必要とされるレッスンなので

 

普段からスキマ時間など利用してリスニング力を
UPさせることをしていくといいですね。

 

まだ、カランメソッドを受けたことがないという時は
ネイティブキャンプの1週間無料体験でカランメソッドの
レベルチェックとカランレッスン5回が受けれます。

どんな感じのレッスンなのか確かめてみてくださいね!

また、カランメソッドについて一覧でまとめた記事も
あるので参考してみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ