カランメソッド

カランメソッドのステージ2の内容とレッスン時間!感想を口コミレビュー!

英語を話す時、一瞬日本語に変換するクセが
あるためスピーキングがすごく苦手という
ことから、はじめたカランメソッド!

 

ネイティブキャンプのレベルチェックでは
ステージ2だったのでレベル2が終了した
ところで、どんな感じだったのか感想を
まとめたいと思います。

 

今回は、
カランメソッドのステージ2に
◆かかった時間・レッスン数
◆ステージ2のレッスン内容
◆ステージ2を終了した感想

について紹介していきます。

カランメソッドステージ2のレッスン時間

カランメソッドは、ネイティブキャンプで
ステージ2~スタートしたのでテキスト
終了後どのくらいのレッスン数、時間が
かかったのかまとめていきます。

~カラン:ステージ2終了までの内容~

◆ステージ2のレッスン数 →22レッスン

◆ステージ2でかかった時間 →約9時間(1カ月)

◆フルリビジョン(総復習)→5レッスン

カランメソッドステージ2は、
1コマ25分、約22レッスンで
9時間強かかり1カ月くらいで終了しました。

カランレッスンの各ステージのレッスンについては

「通常レッスン」+「フルリビジョン」

となり、通常のレッスンが全部終わったら
総復習でフルリビジョンが行われます。

 

フルリビジョンは偶数が終了したら
「full stage revision」に加え
「quick stage revision」が行われます。

(参考:カラン各ステージの総復習の方法)

stage1終了後 → 1の Full  revision
stage2終了後 → 1のQuick  revision + 2の Full  revision
stage3終了後 → 3の Full  revision
stage4終了後 → 3のQuick  revision + 4の Full  revision

ということで、偶数テキストは少し
総復習が長くなります。

なのでステージ2は少し長めでしたね。

カランメソッドの進め方について
詳しくはネイティブキャンプを参考に
してみてください。

カランメソッドステージ2の内容

カランメソッドのステージ2テキストの
内容についてまとめていきます。

~カラン:ステージ2の内容~

①中学1年レベルの簡単な英文法

②be動詞・一般動詞・代名詞・前置詞などの基礎文法

③時制は、現在のみの文

ステージ2で学習する文章は中一レベルの
簡単な英文なのでこの時期にカランメソッドの
やり方に慣れておくといいです。

カランメソッドステージ2終了の感想

カランメソッドのステージ2を終えた
感想をまとめていきます。

~カラン:ステージ2の感想~

◆基本文が多く簡単すぎると感じることもあり

◆単純な文でも普段あまり使わない比較の文を
 言うのはなかなか慣れない

◆短文なのでレスポンスが早くできた

ステージ2は正直簡単すぎる
構文ばかりという印象でしたが意外に
「 I・my・me・mine 」など所有代名詞や
比較の文など言えてないものもあったので
ここで基礎のできてない構文の練習が
できたのはよかったです。

 

ステージ2は、ステージ初めの方ですが
講師によってはとても早口なのである程度
リスニング力がないと文法の説明部分など
サラッと言われても理解できないことも
あるかもしれません。

 

復習時には、カランメソッドの音声データのある
英語アプリなど利用して繰り返し聞いたり
テキストの文章を音読するのがおすすめですよ。

 

私は比較級の as~as の言い回しが苦手で
口が回らなかったのですが、何度か構文を
練習していくうちにステージ2の最後には
言えるようになっていました。

 

ステージ2のフルリビジョンについては、
偶数のテキストで長めで設定しているので
5レッスン分くらいかかり長めに感じるかも
しれませんね。

まとめ

カランメソッドのルールは

・レッスン中、講師への質問はNG
・テキストは見ない
・短縮形のフルセンテンスで答える

というものです。

 

ステージ2では、これらのカランの
ルールに早く慣れるのもポイントです。

 

ステージが上がるにつれてスピードも速く
文章も長くなるのでここで慣れておくのが
おすすめですよ!

カランメソッドのステージ3の感想記事も
参考にしてみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ