独学・英語学習法

英語のハノンの効果と口コミと感想!スピーキング対策におすすめ!

2022年に出版された
「英語のハノン」トライしている方も
多いのではないでしょうか?

英語の4技能でスピーキングが一番苦手なので
私も初級から英語のハノンをやってみました!

そんな英語のハノンをやってみて
どんなふうに感じたのか感想を
まとめてみたいと思います。

今回は、
英語のハノンの
◆特徴・種類・効果
◆やり方
◆口コミ・感想

について紹介します。

英語のハノンの特徴とシリーズの種類

英語のハノンは初級、中級、上級、
意外にいろいろとシリーズが増えています。

金額はどれも2,000円弱です。
各シリーズと特徴についてまとめていきます。

【英語のハノンの種類と特徴】

英語のハノンの種類 特徴
初級 短文の基本文で練習
中級 基本的な複文で練習
上級 関係詞・仮定法等の複文練習
フレーズ編 ダイアログから文章を練習
初級 イギリス英語版 イギリス英語で基本文の練習

英語のハノンの特徴は、

① 英文法の縦軸(第5文型)
+横軸(時制・否定・疑問文・助動詞・比較・仮定法他):

「縦軸」+「横軸」をクロスさせてトレーニングできます。

② パターンプラクティス採用:
知っているだけの知識(受動的知識)と、
実際に口にできる知識(能動的知識)の

平均的比率=10(受動的知識):1(能動的知識)

ということでこの差を埋めるための
トレーニングができます。

③ 英文法が学べる

高品質な英文をたくさん使って
無理なく英文法を学びなおせます。

初級は基本の短文から始まり中級になると
基本の長文へとだんだんハードルが
上がっていきます。

英語のハノンの効果

それでは次に、
英語のハノンを実践するとどんな
効果があるのかまとめていきます。

~英語のハノンの効果~

・スピーキングの瞬発力が上がる

・文章の組立力が上がる

・英語を英語のまま理解できる

もちろん個人差はあると思いますが
上のような効果を実感されている方がいました。

何度も続けて練習していくにつれ
このような効果が感じられるかも
しれませんね。

英語のハノンのやり方

では次に英語のハノンのやり方に
ついて紹介します。

~英語のハノンのやり方~

①音声を聞き、テキストを見ながら練習
(初めはスロースピードで練習し後にナチュラル音声へ)

②テキストを見ずに音声だけで練習

③テキストを見ずにナチュラルスピード音声で繰返す

始めはテキストを見ながら音声を聞き
慣れてきたらテキストを見ずに
音声のみで練習していきます。

音声は2パターンあり、スローと
ナチュラルスピードがあるのでなれたら
ナチュラルスピードで練習していきます。

それもできるようになったらテキスト
なしで何度も繰り返していきます。

英語のハノンの口コミ

次に英語のハノンをやってみた人の
口コミについてもまとめていきます。

【英語のハノンの口コミ】

良い口コミ 〇 悪い口コミ △
文法変換の練習ができ実用性が高い 音声が速すぎるのでスピードコントロールができるといい
言い回しを少しずぐ変えて練習することで実際に会話ですぐ話せる 音声ダウンロードがやりにくい筑摩書房のアプリがあるとやりやすい
英文法の復習におすすめ(文法の整理がつく) 英語の基礎がないと初級でも難しいかも
文法の構造にしっかりならせていく手法

良い口コミでは、
練習で英文法の変換(時制・否定文・疑問文他)
ができる、練習を重ねることで会話で話せるなど
文法を含め実践的というものがありました。

悪い口コミでは、
音声が速すぎる、音声ダウンロードが
やりにくいので専用のアプリがあると
やりやすいかもという口コミがありました。

私も、音声に関して
専用のアプリがあるとやりやすいかなと
思います。他社のもので専用アプリの
音声はとても使いやすいので今後
そういったものができれば、
やりやすいかもしれません。

英語のハノンのデメリット

次に、英語のハノンで何か気になるところ、
デメリットがあるかみてみたいと思います。

~英語のハノンのデメリット~

① レイアウトが見ずらい
(参考書のようなレイアウト)

② 英語初心者には難しい
(英語基礎知識がある前提の本)

③ 即効性はない

デメリットについて
本のレイアウトが見ずらいと
いうのがありました。
私もこれはちょっと見にくい
かなと感じています。

また、英語初心者に難しい点ですが、
英語のハノンは、文法解説が詳しくないので
ある程度英語の基礎があるというのが前提で
始めるという形のものかと思います。

文法の基礎がないと初心者には
難しく感じるかもしれません。

また、即効性がないところについては、
英語学習全般ですが即効性は期待せず
地道にコツコツ練習していき、ある時以前より
できるようになったかな、というふうな
感覚ですすめていくのかなと思います。

即効性は個人差があるかもしれません。

英語のハノンの感想

英語のハノンは初級と中級をやりました。
これから上級をやり始める予定です。

初級と中級ですが英語のハノンを
やってみた感想をまとめたいと思います。

~英語のハノンの感想~

・話すときの瞬発力が上がった

・苦手な長文もスラっと口から出てくる

・英文法の弱いところがわかる

私の場合特に、英文法の弱いところ、
時制やS+Vの文で動詞の形が変わるなど
基本的なところが苦手なので初級でも
苦労しました。

中級編の基本の長文では普段使えそうな
文章ばかりで、自分からなかなかアウトプット
できないところをしっかりトレーニングできたと
思いました。

長文の練習後は、
英語を英語のまま理解し自分の話したい文を
作っていくというのができてきた感じです。

初級も中級も苦手なユニットはまだまだ
できてないのでこれらができるように
なってから上級に進みたいと思います。

英語のハノンはAmazon無料でもためせるので
気になる方はぜひ見てみてくださいね!

まとめ

英語学習者に注目の
英語のハノンについて紹介しました。

こちらのシリーズは5つもあるので、
いろんなバリエーションが楽しめそうです。

特にイギリス英語版はちょっと
お試し音声を聞いてみたのですが
イギリス英語に興味ある方には
おすすめですね!

私もこれから、英語のハノン
トレーニングを日々の
ルーティンとして続けて
いきたいと思います。

こちらの記事もおすすめ