英語勉強法・教材・資格

DMEメソッドの効果とメリット!オンライン受講できるおすすめも!

カランメソッドを現代風にアレンジして
進化させた「DMEメソッド」は4倍速で
英語力が伸ばせるという学習法です。

 

日本語を使わないで外国語を教える
直接教授法にはいろいろありますが
DMEメソッドは、カランメソッドと
比べるとどう違うのか、またどんな
効果があるのかはっきりわからないこと
ありますよね~

 

そこで今回、
DMEメソッドについて
オンライン英会話
「イングリッシュベル」で
無料体験を試してみましたので

 

◆DMEメソッドの効果
◆DMEとカランメソッドの違い
◆DMEのメリット・デメリット

についてまとめていきます。

DMEメソッドの効果!

ダイレクトメソッドの一つである
DMEメソッドの効果について
まとめていきます。

~DMEメソッドの効果~

◆通常の4倍のスピードで英語習得

◆英語脳が作らる

◆英語の返答速度がUP

◆さまざまな英語表現を学べる

◆リスニング力UP

 

初心者からスタートできるDMEメソッドは
トレーニングにより英語を英語で理解する
ことで、英語脳がつくられて英語で
返答するスピードがUPします。

 

リスニング力も上がるんですね。

 

さまざまな英語表現が学べる
DMEは、講師の質問内容を繰り
返した後、回答するスタイルなので、
会話の中で使えていなかった表現など
DMEの反復作業によりたくさんの
英語表現を身につけることができます。

DMEメソッドとカランメソッドの違い

直接教授法であるDMEメソッドですが
カランメソッドとどう違うのか細かな
違いがわかりにくですよね~

 

ということで、DMEとカランメソッドの
違いについてまとめてきます。

 

【DMEとカランメソッドの違い】

DMEメソッド

カランメソッド
レベルチェックがある レベルチェックがある
テキストを見ない(※講師が見るよう指示することも) テキストは見ない
質問はできる 質問はできない
講師の融通はきく 講師の融通はきかない
テキストは見ないが講師の指示で見ることもあり テキストは見ない
フルセンテンスで回答(テキスト通りでなくてもよい) フルセンテンスで回答
(テキスト通りのセンテンス)
テキスト購入は必須でない テキスト購入は必要
レッスンにゆとりがある 集中するレッスンなので余裕がない

 

DMEとカランメソッドは、
似ていますが、違いを言うなら
DMEメソッドのほうがカランメソッドより
少しレッスンにゆとりがある感じです。

 

DMEメソッドは、
講師からの質問の回答は必ずテキスト
通りでなくてもよく生徒からの
質問や注文など融通がきくのでカラン
のようなトレーニング感はあまり感じません。

 

カランメソッドは、
レッスン中は質問厳禁でテキスト通りの
回答をすることや話すスピードは
落とさないことが基本です。

 

DMEメソッドの方がレッスンに
余裕もあり初心者に向いています。

DMEメソッドのメリットとデメリット

では次に、DMEメソッドの
メリットとデメリットはどんなところ
なのかまとめていきます。

~DMEメソッドのメリット~

◆会話のキャッチポールをしながら
 さまざまな英語表現を学べる

◆実践的なトレーニングができる

◆レッスン中の発言が可能

◆ネイティブの会話についてける

◆融通がきくレッスンで初心者向き

 

DMEメソッドには、
グラマーエクササイズ、
コミュニケーションエクササイズ、
リーディングエクササイズがあり
レッスンの中、様々な英文法を
学び英語脳を作っていきます。

 

コミュニケーションを養う練習では
カランのような一方的な感じではなく
講師とキャッチポールする形で
より実践的なレッスンができるのが
DMEメソッドのよいところです。

 

 

また、DMEはレッスン中も講師への質問など
融通がきくのでテキスト通りでない回答
でもOKです!初心者にもうれしいところです。

 

では次にデメリットについてです。

~DMEのデメリット~

◆学習者は全員ステージ1~スタート

◆反復トレーニングがつまらなく感じる

 

カランメソッドよりは融通がきく
DMEですが、講師の質問に答える
単調な形のレッスンがつまらなく
感じるかもしれません。

 

また、学習者全員がステージ1~の
スタートだとある程度力のある
学習者は物足らなく感じるかと思います。

まとめ

4倍速で英語力を習得できる
DMEメソッド。

 

直接教授法で同じく取り上げられる
カランメソッドととはいくつか
違いがありましたが初心者に
おすすめなのは、レッスン中
講師に質問したりでき比較的
融通が聞く、DMEメソッドです。

 

DMEメソッドを試してみたい
というときは無料体験で受講
できるので、イングリッシュベルで
チェックしてみてくださいね!

DMEメソッドの無料体験はコチラ

↓ ↓ ↓

こちらの記事もおすすめ