留学

フィリピン留学で社会人におすすめの語学学校!スクールの選び方と費用も!

英語を留学で集中して学びたい!と思う
社会人にも人気なのがフィリピン留学。

 

海外の空気に触れて楽しめるプライベートはもちろん
マンツーマンレッスンが基本の授業スタイルや
費用も安く抑えられますし日本から近いので
1週間からでも留学ができる手軽さが人気の理由です!

 

そんなフィリピン留学ですが
何と語学学校の数は500校以上!

 

選ぶのも難しくなく、費用も安いことから
学生が多く利用しているためもし社会人が行くなら
効率的に学べる社会人向けの環境を選ぶのが
良いみたいです。

 

私もチャンスがあったら行ってみようと
思っています♪

そこで今回は
フィリピン留学で社会人におすすめの
◆語学学校の選び方・費用
◆おすすめの語学学校
を紹介していきます。

社会人向けのフィリピン語学学校の選び方

日本から飛行機で4時間半ほどで留学を
実現できるフィリピン留学。

 

手軽さや費用も抑えられるので人気が高いのですが
手軽さゆえに学生が多く、語学学校には社会人向け
ではない場合もあるんだそう。

 

どんなことを注意して選ぶと良いのか
まずは社会人向けのフィリピン語学学校の
選び方をまとめてみました!

~社会人向けのフィリピン語学学校の選び方~

◆勉強に集中できる生活環境が整っているのか
(ネット環境・住環境)

◆学校の特徴を把握する
(社会人に特化している・祭日の授業はあるか)

◆日系か韓国系学校か

◆目標のコース授業があるのか
(ビジネス英語・日常会話等)

まずは学校の特徴として社会人向けや
社会人利用が多い学校を選びましょう。

 

フィリピンは祭日が多く、大統領令によっては
急慮、祭日になるということも。

 

社会人向けとなっている語学学校は
多くの場合祭日も授業を行うか補習に
あてることが多いようです。

 

また、社会人は授業ごとに仕事を行いたい方も
多いかと思います。

 

連絡のやり取りなどにはネット環境は必須ですが
フィリピン自体あまりネット環境は
良くないのが実情のようです。

できるだけwifi環境がよいところか
集中できる個室などの住環境があるかなど
事前に調べておくと良いようです!

 

また自分自身の目的・目標に合わせたプランや
学校制度があるかも重要です。

 

プライベート重視なら社会人向けの語学学校は
門限が無かったり、子供と一緒に留学したいなら
親子留学プランがある学校もありますよ~。

学校の資本が日系か韓国系かも学ぶ環境や生活サポートが
違うようです。

どちらにも日本人スタッフがいることがほとんどですが
学生が日本人が多いのは日系学校です。
交流がしたい!やサービス、食事内容など
で自分に合う学校を探してみましょう!

社会人向けフィリピン語学学校の費用は?

マンツーマンレッスンが基本のフィリピン留学!
しっかりと結果を出したいなら社会人向け
フィリピン語学学校を選びたい!

 

3食の食事や住環境も整った語学学校も多い中で
社会人向けの場合はどのくらいの費用が
かかるのかまとめてみました!

 

こちらの表は語学学校の多い人気のセブ島
の場合でまとめています。

 

【フィリピン語学学校費用】

期間 1週間 1か月 3か月

語学学校費用

5万5千円~12万円 20万~40万円 40~60万

学校関連費用(入学金、授業料、教材代等)は
表のような総額です。

 

語学学校は大部屋または個室かや授業プランで
金額が変わります。

留学全体での費用の内訳として次のとおり。

 

~留学全体の費用内訳~

◆往復航空機代
◆海外保険・ビザ(ビザは3カ月滞在~)
◆交際費・雑費(観光、外食代等

これらが加わってきます。

1か月以内だとビザも無料なので
初めてなら手軽に行けそうですね~!

社会人向けフィリピン語学学校のおすすめ!

たくさんの語学学校があるフィリピン。
なかでも社会人向けのおすすめ
語学学校をご紹介します!

ミライズ




社会人専門の語学学校として設立された学校。
独自のオーダーメイドカリキュラムでサポート
してくれるので一人一人に合わせた授業で英語を学べます!

 

授業後には先生と一緒にセブ島観光ができる日や
異業種交流会なども!学んだことを実践したり
交流もできる環境も魅力ですね~。

2019年にリニューアルされた校舎も
過ごしやすそうです。

 

NILSニルス




親子留学や授業時間4時間コース等留学プランが
たくさんあり自分のスタイルに合わせて英語を学べます!

フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁認定の
信頼ある学校なのも安心ですね。

 

セラ

短期留学を目的としたコースが充実しており
年末年始を含む祭日も授業があるんだそう。
限られた時間で成果を出したいならおすすめです。

 

ブリリアントセブ

生活面でのサポートが行き届いた学校です。
門限もないので自由時間はゆっくりと過ごせたり
授業以外にもプライベートも楽しみたい方におすすめ。

学校によって費用だけでなく授業制度・生活
サポートも違います。

 

より理想の留学に近づけたいなら
フィリピン留学はエージェント利用も無料なので
学校選びの際にはエージェントにサポートを
してもらうのもおすすめですよ~。

まとめ

費用面でも安く、学生留学が多いフィリピン留学ですが
社会人向け語学学校をしっかりと見極めて選ぶことで
社会人にとってしっかりと結果を出せる留学生活を
短期間から実現できます!

 

期間は短い1週間からありますが自分の目標と
する英語スキルに合わせてや仕事のお休みに
合わせた目標設定で学ぶ!など自身の到達目標を
定めて留学に臨むと良いかもしれません。

 

社会人向けの語学学校選びにはしっかりと事前の調査で
あなたの英語力アップをサポートしてくれる
学校選びをしていきましょう!

フィリピン留学で大事なエージェント
選びについてもまとめていますので
参考にしてみてくださいね♪