オンライン英会話比較

Hanasoとレアジョブオンライン英会話はどっちがおすすめ?徹底比較!

hanaso レアジョブ引用

低価格でフィリピン人講師メイン、
レッスン可能時間も同じと似ている、
オンライン英会話のレアジョブとhanaso!

 

レアジョブは業界大手で安定感あり
Hanasoは小さいですがメディアでも
取り上げられ注目されていますね。

 

この2つのオンライン英会話の
違いはどこなのでしょう?

 

ということで今回は、
レアジョブとhanasoの
オンライン英会話について
♦料金・講師・レッスン内容

についてまとめていきます。

レアジョブ・hanasoの比較一覧

レアジョブ hanaso引用

大手レアジョブと有名講師監修の
教材が評判のhanasoについて
違いをまとめてみました。

 

【レアジョブ・hanasoの比較一覧】

比較項目


講師数と国籍 4,000人以上、フィリピン人講師 450人以上、フィリピン人講師
レッスン可能時間 6時~25時まで 6時~25時まで
予約可能な時間 レッスン開始5分前まで レッスン開始5分前まで
予約可能なキャンセル時間 レッスン開始30分前まで レッスン開始30分前まで
1レッスン時間 25分、50分、100分 25分、50分
無料お試し期間 25分×2回 25分×2回
月額料金 4200円~ 5,980円~
1レッスン料金 129円~ 193円~
教材 無料(市販は有料) 一部有料
サポート体制 日本人カウンセラーの相談対応 日本人スタッフ対応
受講環境 スカイプ スカイプ

 

レアジョブもhanasoもフィリピン講師
メインのリーズナブルな料金で受講できる
オンライン英会話ですね。

ではそれぞれの違いを見ていきます。

レアジョブとhanasoの講師の比較

講師についてクオリティや規模、
評判など見ていきます。

 

【hanasoとレアジョブの講師比較】




講師の数 約4,000人 約450人
講師の国籍 フィリピン人 フィリピン人
講師の特徴 有名大学卒のフィリピンメイン 厳しい審査を通過したクオリティの高い講師

 

講師の数については、
レアジョブの方が圧倒的に多いですが
講師の質については、hanasoも評判がよく
審査を通過した有名大学卒メインになっています。

レアジョブとhanasoのレッスン比較

次にレッスン内容の違いについて
どうか見ていきます。

【hanasoとレアジョブのレッスン比較】




受講可能時間 6時~25時 6時~25時
予約可能な時間 レッスン開始5分前まで レッスン開始5分前まで
予約キャンセル可能時間 レッスン30分前まで レッスン30分前まで
1レッスン 25分、50分、100分 25分、50分
教材 英会話、文法、発音、ビジネス、TOEIC・TOEFLなど 関正生先生監修のカランメゾット、英会話、発音、文法、sidebyside、TOEIC他
受講環境 スカイプ スカイプ

 

レッスンについて、
受講時間、予約、キャンセル時間は
レアジョブもhanasoも同じになります。

 

教材について、
どちらも独自のオリジナルテキストを
使っていて、どちらも非常にわかりやすく
していています。

hanasoについては、
人気英語講師の関正生先生が監修した
反復学習でカランメゾットが学べる
Hanasoメゾットが注目です。

4倍速でスピーキング力が上がるという
カランメゾットでスピーキングを伸ばし
たい人にはおすすめです。

レアジョブとhanasoの料金比較

料金についてもどちらも低価格で
提供していおすすめです。

 

【hanasoとレアジョブの料金比較】




無料体験 25分×2回 25分×2回
月額料金 【日常英会話】
毎日25分 / 5,800円
月8回 / 4,200円
【ビジネスコース】
毎日25分プラン/
9,800円
【毎日プラン】
1日1レッスン5,800円
1日2レッスン9,600円
【回数ブラン】
月8回 4,000円
月12回 5,700円
月16回 7,200円
【週プラン】
1日1レッスン週2回
3,800円
1日2レッスン週2回
5,800円
教材費 無料 一部有料

 

料金についは、
どちらも低価格で4種類設定しています。

 

レッスンの頻度は、
どちらも週に2~3回レッスンが受けれますが
レアジョブは、週末のみ対応に対し
Hanasoは好きな曜日にできるのが違いに
なります。

 

無料体験について、
どちらも25分×2回で行っていますが
割引キャンペーンを頻繁にしているは
Hanasoの方です。

 

お得な初月半額というキャンペーンもあるので
公式サイトをチェックしてみてくださいね!

レアジョブとhanasoのサポート比較

サポート体制もしっかりしているか
どうか選ぶぽいととなりますね!

 

【hanasoとレアジョブのサポート比較】





学習サポート 日本人カウンセラーのカウンセリング 日本人カウンセラー相談はない
他サポート メール、スカイプのサポート メール、スカイプのサポート

 

サポート面では
レアジョブの方がしっかりしていて
日本人カウンセラーに学習での悩みなど
しっかり相談できるようになっています。

 

Hanasoは、以前は日本人カウンセラーの
相談はあったのですが現在はないようです。
日本人対応スタッフはいるので対応はして
いるようです。

レアジョブとhanasoの比較まとめ

今回は、フィリピン講師メインで
受講プラン料金がほぼ同じの
レアジョブとhanasoの違いを
まとめてみました。

 

最後にどんな人がそれぞれのスクールに
おすすめなのかまとめていきます。

 

~レアジョブがおすすめな人~

♦講師数が多いスクールがいい人

♦コース別で選んだ内容を強化した人

♦レッスン受講時間が決まっている人

♦ネイティブ講師にこだわらない人

♦丁寧なサポートを受けたい人

 

レアジョブは、たくさんの講師と
レッスンでき自分の選んだコースプランで
進めていきたい人におすすめです。

レアジョブを詳しく見てみる

↓ ↓ ↓

 

~hanasoがおすすめな人~

♦講師の数にこだわらない人

♦ネイティブ講師にこだわらない人

♦hanasoの独自メゾットで学びたい人

♦スピーキング力を強化したい人

♦サポートが充実しているのがいい人

 

講師の質が高くサポートも充実していて
関正生先生が監修するカランメゾットを
学びたい方におすすめです。

反復学習で学んだことをしっかり
身につけれるので初心者に
向てています。

hanasoを詳しく見てみる

↓ ↓ ↓


こちらの記事もおすすめ