芸能・有名人の英語勉強法

杏(女優)は英語ペラペラ!独学で話せるようになった英語力と勉強法!

oricon引用

映画やドラマと活躍中の女優の杏さんは英語や
フランス語など語学がすごく堪能なんですが
英語は独学で学んできたようなんです。

 

杏さんは、独学で学んだ英語で10代の頃、モデルとして
海外に進出し英語でコミュニケーションをとてっいたんですよ!

 

独学でどうやってここまで英語を
学んできたのか気になりますよね。

 

そこで今回は、
女優の杏さんの
◆英語歴
◆英語勉強法

についてまとめていきます!

語学堪能!女優・杏の英語歴

お父さんが有名なハリウッドスターの
渡辺謙さんである杏さんは、どのように
英語に触れあってきたのでしょう?

~杏の英語歴~

◆10代で日本の雑誌モデルとして活躍

◆19歳で、パリコレのモデル事務所に
 英語で売り込み交渉をする

◆その後、有名コレクションでモデルとして
 世界で活躍

 

杏さんは10代半ばで、日本の雑誌ノンノの
専属モデルをしていたのですが

 

18、19歳で1人でパリに行きパリコレのモデル
事務所に英語で売り込み交渉をしていていました。

この頃にはかなり英語力があったようです。

 

その後は、世界の有名なルイヴィトンやアナスイなど
ハイブランドコレクションでモデルとして活躍していました。

 

異国で英語で交渉をするということは
かなりの英語力があったと思うので
パリに行くかなり前から英語の勉強は
していたと思われます。

独学で身につけた杏の英語勉強法

10代から英語を使ってモデルとして活躍
していた杏さんなので、英語の方は留学とか
きっちり勉強してきたのかな?と思うのですが

 

実は、杏さんの英語は独学で培ったものなんですね。

 

独学で交渉までできるレベルとはすごいな~
なんて思ってしまいますよね。

 

杏さんがどのように英語を独学で学んできたのか
勉強法をまとめていきたいと思います。

 

~杏の英語勉強法~

好きな洋楽を聞く

杏さんは、英語を勉強するのに好きな
洋楽の歌詞を使ったそうです。

 

お気に入りの洋楽を聞きながら英語で
歌い学ぶという感じです。

 

言葉は、話す時と歌う時と発音の仕方など
違うのでかなりレベルの高い学習法だと思います。

 

また英語の歌詞って、スラングとか短縮形とか
多いのでホントの英語を学ぶのにはいいと
思うんですがなかなかハイレベルなやり方ですね。

洋書を読む

読書好きな杏さんは、英語の本を読むときに自分が
気になるページを折って印にしていたようです。

 

杏さんは耳からだけではなく、活字など
目からのインプットもしっかりされていたんですね。

 

自分の興味のあることを洋書を読んで学ぶのは、
知りたいことを学べるのと同時に、英文が
読めるようになるというメリットがあります。

杏さんもNHKの語学番組Jブンガクでその英語力を
発揮していましたね。

 

私も英文が読めなかったので、分厚い洋書を読んで
英文を読めるようにしたのですが、読む本がただの
小説とかではなく文学書とか歴史についてのものなら
知識も同時に入れられるのでこの学習法おすすめですね!

芸術品の感想を英語で表現

杏さんの趣味には美術館巡りがあるのですが、見た作品の
感想を英語で書きとめるようにしていたようです。

杏さん自身も絵がとても得意ですよね。

 

芸術品の感想は、見たこと感じたことを描写するので
日本語で表現するのも難しいところがあるのですが、
杏さんは表現力豊かなのでこれが自然にできていた
のではばいでしょうか?

 

杏さんの英語勉強法を見ると、
「聞く・読む・書く」スキルを非常に
バランスよく学んできています。

 

「話す」のスキルに関しては、パリコレでモデル事務所と
交渉したくらいなのですでにスピーキング力はあったと
思われます。

まとめ

今回は、女優の杏さんの英語力に
ついてまとめてみました。

 

杏さんの英語の勉強法は簡単にはまねできない
かもしれませんが非常に効果的だと思いました。

 

英語学習を自分の趣味と掛け合わせて
楽しみながら英語をマスターしている
感じで理想的ですね!

 

私も杏さんの勉強法を参考にしてみたいと思います!

こちらの記事もおすすめ